【特定検診】【子宮がん検診】のお知らせ

緊急事態宣言の解除に伴い、6月1日より
特定検診および子宮がん検診が再開になります。

南丹市の方は既に受付開始、
亀岡市の方は6月1日より、順次スタート予定です。

【特定検診】令和2年6月1日(月)~10月20日(火)
対象:亀岡市国民健康保険の加入者で40~74歳(令和3年3月31日現在の年齢)
自己負担金:70歳未満の方→1,000円  70歳以上および節目年齢(40・45・50歳)の方→無料
持ち物:国民健康保険被保険者証、受診券、

【子宮がん検診】令和2年6月1日(月)~12月28日(月)
対象:20歳以上の女性(年度内に加齢)
自己負担金:1,500円

※検診時に、医師の判断により検診以上の診察が必要とされた場合、
保険診療範囲内での別途費用がかかる場合がございます。

予約制ではないため、ご来院いただいた方から順番でのご案内となります。
受診票をお持ちの上、早めのご来院をおすすめいたします。

午前診:12:00まで
午後診:19:30まで

検診期間中は例年大変込み合います。
院内の感染予防対策はこれまで通り徹底してまいりますが、
込み合いますと密状態になる恐れがあります。
患者様ご自身での感染予防対策も重ねてお願い申し上げます。

2020年5月29日